ユーザー様専用

消費税改定ツール (対象ユーザー様限定)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダウンロードおよびインストール方法

下記インストールは2019年9月13日までに行ってください。
今すぐ行って頂いても構いません。
アラジンオフィスが使用できるパソコンでインストール作業をお願い致します。
1つのパソコンでインストールを行えば、他のパソコンではインストールする必要はございません。

【動作環境】
Internet Explorer 11.0
Internet Explorer 6.0及び7.0及び8.0及び9.0及び10.0
FireFox・Opera・Safari・Microsoft Edge・Google Chrome
最新バージョンで動作確認済み

1.下記のセットアップボタンよりダウンロードサイトへアクセスします。

2.消費税対応プログラムフォルダの中の「消費税改定ツールセットアップ.exe」というファイルを販売管理ソフトがインストールされたパソコンの任意の場所へ保存します。

3.保存した「消費税改定ツールセットアップ」をダブルクリックし「次へ」を押して進みます。 インストールが完了すれば「閉じる」で画面を終了して下さい。

4.「消費税改定ツールセットアップ」を保存した同じ場所に「消費税・新税率登録 [2019年10月 10%改定用] マニュアル」というフォルダが作成され、その中に以下のマニュアルが保存されます。(デスクトップにショートカットができます)
       
       ①消費税率改定ツールマニュアル.pdf
       ②税率印字区分の変更・計上時の税率変更手順.pdf
       ③-1消費税改定における運用注意点.pdf

     【フォルダ】③-2消費税改定における運用注意点(別紙)
       ・消費税改定における運用注意点(別紙).pdf
       ・消費税改定における運用注意点(別紙2明細消費税).pdf
       ・消費税改定における運用注意点(別紙会計連携).pdf

     【フォルダ】 ※軽減税率_商品があるときはこちら
       ・【軽減税率用①】税率区分一括変更.pdf
       ・【軽減税率用②】商品マスタのバックアップとマスタ整備.pdf
       ・【軽減税率用③Type-B】SelessReport 設定手順.pdf
       ・【軽減税率用④Type-C】SelessReport 設定手順.pdf

税率改定時の注意点について

①必ず2019年10月分の伝票を入力する前に「消費税改定ツール」を実行してください。
②異なる税率期間をまたぐ取引(返品、赤字等)が発生した時や、8%期間と10%期間をまたぐ請求が発生する場合(末締め以外のお取引様)などの運用方法については、別紙「消費税改定における運用注意点」をご参照ください。

ご運用で回避が困難な場合は、早急に弊社担当までご相談ください。

(例)
・異なる税率をまたぐケースにおいて、内訳額の誤差発生が認められない(税務上、またはお取引先様の指定)
・お取扱商品またはサービスが「経過措置対象」であり、かつ運用での回避が認められない
・見積書、納品書、請求書などの税額表記レイアウトを変更する必要がる
・税込単価でタグ発行のご運用がある
・税込単価でご運用
・税込単価から税抜き単価へのご運用に変更

※ご導入システムによってはカスタマイズ対応をお受けできないケースもございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加